プレスリリースのタイトルを短くまとめるコツ



プレスリリースのタイトルは,長くても30字くらいにまとめましょう。


「そういわれても、伝えたいことがいっぱいあって、とても30字では収まらない」と嘆く人もいます。


そうした人は一度にいろんなことを伝えようとしていないでしょうか。


「新製品の発売にともなって専用のウェブページも開設した。

発表イベントや発売記念キャンペーンをやることになったし、アイドルの×××にイメージキャラクターに就任してもらうことになった……」。


これらを一枚のプレスリリースに落とし込む必要はありません。


「新製品発売のお知らせ」「ウェブページ開設のお知らせ」「発売イベント開催のお知らせ」「キャンペーン開始のお知らせ」「イメージキャラクター決定のお知らせ」など、その都度、プレスリリースをつくって、マスコミに波状攻撃していけばよいだけです。


一件のプレスリリースで強調するテーマは1つに絞り、それをメインタイトルにしてください。


求められるのは「簡潔」でありながら、「詳細」であること。

矛盾しているように聞こえるかもしれませんが、実は、それこそがテレビ向けのプレスリリースにとってもっとも大切なことなのです。


簡潔でありながら詳細なタイトルをつくる最大のコツは、短い言葉の中に「伝えたい特徴を内包させる」ことです。


そのためには、あなたの商品の特徴を「いったん抽象化してみる」ことがおすすめです。


「抽象化」とは、「説明すべき対象から、本当の目的に従って、注目すべき要素だけに光を当てて、その他は無視する」ことです。


そうして枝葉を取り除くことで、幹の部分=本質を浮かび上がらせることが狙いです。本質を押されば、短い言葉の中に多くの情報を内包させることができるのです。


そう書くと、難しそうに思われるかもしれませんがやり方はとても簡単、「ようするに、これって何なのか?」と自問自答しながら、より短く抽象化された言葉に丸めるだけです。

放送作家が伝授!

テレビ取材を受ける方法

© 2020 by Akihiro Ishida